LINUX VPNのDeepinにインストール

A VPN仮想プライベートネットワーク)は、インターネットを介して1つ以上のPCをプライベートネットワークに接続するために使用できるネットワーキングテクノロジーです。 企業は定期的にそれらを使用して、自宅やホテルなどから従業員が企業内のリソースにアクセスできるようにしています。 ただし、このチュートリアルで説明するように、従業員のコンピュータを企業リソースに接続することは、VPNが提供できる多くの機能の1つにすぎません。

簡単なレビュー

VPNを使用して、ジオロケーション(地理的)制限を回避または回避することもできます。 たとえば、Netflixがブロックされている国もあれば、著作権上の理由などでYouTubeの特定の動画もブロックされている場合もあります。 VPNを介して、政府またはISP(インターネットプロバイダー)またはコンテンツプロデューサーのいずれかによって課せられた検閲を回避および回避します。VPNは、政府または他のエンティティが何を知りたい場合に、プライバシーを保護します。ネットワーク上で行う場合、VPNを使用することにより、コンピュータから消費するコンテンツのリモートサーバーに移動するすべての情報と、受信情報は、コンピュータとリモートサーバーのみがデータを表示できる暗号化されたトンネルを通過します。とインターネット上でのあなたの活動についての情報。

VPNを使用すると、パブリックWi-Fiネットワークを使用するときにプライバシーを保護することもできます。 カフェテリアやパブリックカフェの誰も、VPNなしではスパイされる可能性のあるあなたの個人情報を見ることができません。

VPNのインストールに進みます Deepin、これはVPNBookです。

VPNBook

ステップ1:ファイルをダウンロードする

ウェブサイトから選択します。 私の場合、ダウンロードします DE OpenVPN Certificate Bundle (DEはドイツを表します)。

ステップ2:ファイルの抽出と変更

  • 抽出後、任意のファイルを選択します。できれば、 tcp80.
  • 必ずファイルを複製してください。
  • 複製ファイルの名前を次のように変更します vpnbook-ca.crt
  • deepin 15.7以降、拡張機能の名前を変更する必要があります .ovpn バイ .conf

ステップ3:依存関係をインストールする

Linuxディストリビューションの大部分には、これらの依存関係の大部分がすでにインストールされています。 ただし、誤動作の場合は、次のパッケージをインストールする必要があります。

sudo apt-get install libpkcs11-helper1 network-manager-openvpn openvpn libpkcs11-helper1 openvpn resolvconf network-manager-pptp pptp-linux network-manager-openvpn-gnome network-manager-pptp-gnome

ステップ4:VPNを構成する

  • ネットワーク設定に移動し、VPNでインポートを押します。
  • 以前に複製した元のファイル(* .ovpn)を選択します。
  • (オプション)VPNの名前を変更して区別します。私の場合は、FreeVPNという名前を付けます。
  • 配置します ユーザ名パスワード ページの内容

Deepinの場合、パスワードを書き込むように通知が表示されます。 このサーバーを使用するたびに保存することをお勧めします。

  • ファイルを選択してCA認証の種類を変更します vpnbook-ca.crt 以前に作成したものです。
  • 最後に セーブ

ステップ5:作成したVPNネットワークに接続します

注:

  • を使用する場合 ファイアウォール、ポートが TCP80TCP443UDP53 若しくは UDP25000 VPNが接続するには、それらが開いている必要があります。
  • VPNネットワークは一時的に動作しているため、動作しなくなる可能性があります。 幸いなことに、ページは新しいファイルとアクセスを更新するため、上記で説明した手順のみを再度実行する必要があります。

ビデオ-チュートリアル

5 1 投票
記事を評価する
 
サブスクライブ
の報告書
8 Reacciones
もっと人気
新しい 古い
記事からの意見
すべてのコメントを見る
senpai86
senpai86 (@senpai86)
3 años atrás

優れた情報、今私はより安全にナビゲートします🙂

Car
Car (@car)
3 años atrás

投稿していただきありがとうございます。 多大な貢献。 これで、悪い人は私を攻撃できなくなります。 )

josesinacento
josesinacento (@josesinacento)
3 años atrás

非常に良い貢献です!

Dennis Quesada Cruz
Dennis Quesada Cruz (@dennisquesadacruz)
1 año atrás

こんにちは、私は会社にVPNを持っています、私はすでにconfig.ovpnファイルをエクスポートしましたが、それをDeepinにインポートすると、うまく接続するか、少なくとも接続すると表示されますが、実際にはVPNにアクセスできません。それを介してパケットをルーティングします。 何か案は?

Isaías Gätjens M
Isaías Gätjens M (@igatjens)
管理
Respondiendo a  Dennis Quesada Cruz
1 año atrás

デニス・ケサダ・クルス

こんにちは、私はテレグラムグループでこのソリューションを見ました- https://t.me/deepinenespanol/494513 -次のコマンドでパッケージをインストールすることで構成されます

sudo apt install network-manager-pptp

これがまだ役立つか、少なくとも将来誰かを助けることを願っています。 これに関する問題が解決したかどうか、または他の解決策を見つけたかどうかをお知らせください。

ご挨拶。

David Miranda Aragón
David Miranda Aragón (@davidmirandaaragon)
1 año atrás

おはようございます。deepin15.11バージョンでは、VPNプライベートパスワードを設定するときに赤でマークされたままになります。そこに何を入力する必要がありますか?

Eli
Eli (@eli)
管理
Respondiendo a  David Miranda Aragón
1 año atrás

デビッドミランダアラゴン

こんにちは、スクリーンショットを添付していただけませんか? あなたの質問は私にはあまり明確ではありません。

Diego Fernando Aparicio Vivas
Diego Fernando Aparicio Vivas (@diegofernandoapariciovivas)
1 día atrás

Favor actualizar, en deepin 20 al importar VPN pide archivo *.conf mientras que antes pedia *.ovpn… gran diferencia que no permite avanzar, no he encontrado informacion al respecto, por que el cambio? que puedo hacer?

8
0
私たちはあなたの考えを知りたいのですが、議論に参加してください。バツ
((
バツ